シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポールの旅券は世界「最強」、アートン・キャピタル調べ

国際

2017年10月26日

シンガポールの旅券は世界「最強」、アートン・キャピタル調べ

パラグアイがシンガポール旅券(パスポート)の所持者に対し、査証(ビザ)なしでの入国を認めた結果、カナダの金融コンサルティング会社アートン・キャピタルがまとめたパスポート指数で、シンガポールの旅券は159と「世界最強」に浮上した。2年連続で1位だったドイツは158で2位。アートン・キャピタルのシンガポール事務所長メイ氏は「シンガポールの全方位外交、効果的外交政策を証明するもの」とコメントした。

 

査証なし、または事前申請が不要な到着時ビザで入国できる国の数を基にランク付けした。

 

欧州諸国が常に上位にランクされるが、アジアからは韓国が157でデンマークなどと同じ3位、日本が156でノルウェー、英国などと同じ4位、マレーシアが154でカナダ、米国と同じ6位だった。米国の旅券はトランプ政権になった後、トルコ、中央アフリカ共和国などが査証なし入国を取り消した結果、順位を下げた。

 

アジアで順位が低かったのは、アフガニスタン、バングラデシュ、ネパール、スリランカ。

 

シンガポールは、英ヘンリー・アンド・パートナーズがまとめているビザ・リストリクション指数では旅券の自由度が4位だった。査証なしで入国できる国は173カ国。1位はドイツで176カ国。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシンガポールの旅券は世界「最強」、アートン・キャピタル調べ