シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP富裕層の生活スタイル指数、シンガポールはアジアで3位に後退

経済

2017年10月20日

富裕層の生活スタイル指数、シンガポールはアジアで3位に後退

プライベートバンクのスイス系ジュリアス・ベアは、アジアの富裕層が消費するモノ・サービスの価格を都市別に比較した今年度のライフスタイル指数を発表した。シンガポールは昨年の2位から3位に後退。昨年3位の香港が域内で最も物価の高い都市になった。物価は米ドルに換算して比較している。

 

香港では住宅価格が上昇した。高級レストランでの食事、航空機のビジネスクラスの料金も域内で最も高い。

 

調査対象は11の都市で、全体の指数は昨年より1.42%上昇した。2位は上海。4位から11位は、台北、東京、ソウル、バンコク、ムンバイ、マニラ、ジャカルタ、クアラルンプール。

 

中国の指数は現地通貨ベースで1.9%上昇した。消費者心理の回復と、高級品を海外ではなく国内で購入する傾向が強まったことが特徴だ。当局は一部奢侈品の輸入関税を引き下げ、国内空港には免税店の開設を許可した。

 

シンガポールの指数は2.4%上昇した。不動産、葉巻、ゴルフクラブ会員権、法務サービスが値上がりした。弁護士を雇う費用は域内最高。宝飾品は比較的安い。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP富裕層の生活スタイル指数、シンガポールはアジアで3位に後退