シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP医療サービス業で多数の雇用機会、中高年者に再就職のチャンス

経済

2017年9月11日

医療サービス業で多数の雇用機会、中高年者に再就職のチャンス

〈シンガポール〉
エーミー・コー保健担当閣外大臣は、医療サービス業を長期失業の解決策の1つとみていることを明らかにした。特に中高年や、専門職・部長級管理職・エグゼクティブ・技術者(PMET)の医療業への再就職を後押しする。

 

来年はセンカン総合病院とセンカン・コミュニティー病院、また3年以内に5つの外来診療所が開業する予定で、9,000人の従業員が必要になる。うち半数はPMETが占める見通しだ。社会の高齢化を背景に政府は医療サービス業を今後の成長産業の1つに数えている。

 

解雇されてから半年以内に再就職を見付けることができない労働者のうち、PMETが3分の2近くを占めている。年齢別では、中高年者は失業者の3分の2強を占めている。政府は、こうした40歳台の失業者が医療サービスに転職するための後押しに力を入れる。

 

就業機会のある職種は、理学療法専門家、介護コーディネーター、センターマネジャー、看護師で、最も需要が多いのは看護師。ただ、看護師資格を取るには2年間の座学と2年間の実習が必要で経済的負担が大きいことから、政府は受講者、実習生受け入れ病院の双方を金銭面で支援する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP医療サービス業で多数の雇用機会、中高年者に再就職のチャンス