シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMRTのトゥアス延伸線、6月18日に開通

建設

2017年6月12日

MRTのトゥアス延伸線、6月18日に開通

〈シンガポール〉
MRT(地下鉄・高架鉄道)東西線のトゥアス・ウエスト延伸線(TWE)が6月18日に開通する。現在の東端、ジュー・クーン駅から西に伸びる7.5キロの線で、駅舎はガル・サークル、トゥアス・クレッセント、トゥアス・ウエスト・ロード、トゥアス・リンクの4駅。トゥアス・リンク駅の先はシンガポール・マレーシア第2リンクの検問所。

 

同駅近くのラッフルズ・マリーナに勤務するビシャン在住のアオさんの場合、通勤時間が90分から60分に短縮される。ジュロン・イースト駅から会社専用のシャトルバスを利用しているが、18日以降はトゥアス・リンクで降り、徒歩で職場にたどり着く。

 

新線が敷かれた地域はトゥアス工業区の中心地で、陸運庁(LTA)によれば、10万人の通勤者が恩恵を受ける見通しだ。新駅開設に合わせ、公共バスも2路線が設けられる。このため、会社専用シャトルバスの運行をやめる動きもみられる。

 

工業区で働く労働者は現在、MRT駅からシャトルバスが公共バスを利用するケースが多いが、ピーク時は検問所に向かうトラックが多く、混雑でバス乗車時間も長くなる。新線の着工は2012年で、昨年末に開業の予定だったが、信号システムの調整に手間取った。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPMRTのトゥアス延伸線、6月18日に開通