シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新卒者の高望み、若年失業率増加の原因に

社会

2017年5月9日

新卒者の高望み、若年失業率増加の原因に

〈クアラルンプール〉
インターネット就職斡旋会社、ジョブストリート・ドットコムのマレーシア・シンガポール担当マネジャー、チョック・ユーイン氏は、マレーシアの新卒者が雇用者が提供できる金額以上の給与額を期待しており、その結果、新卒者の失業者数が2万人以上に上っていると述べた。

 
大学新卒者の初任給は平均2,200リンギ(約5万7,000円)程度だが、新卒者は3,000リンギ(約7万8,000円)以上を求めている。これが海外への頭脳流出にも繋がっているという。5月3日に開催された新卒者雇用に関するフォーラムに出席したチョック氏は「民間企業はマレーシアだけでなく他国の同業者と比較して給与設定を行う必要がある」と指摘した。

 
中央銀行バンク・ネガラの調査によると、若年層の失業率は平均の3倍の11%に達しており、失業者全体の半数を占めている。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新卒者の高望み、若年失業率増加の原因に