シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP第3回新幹線シンポ開催、安全性&経済効果アピール

政治

2017年5月9日

第3回新幹線シンポ開催、安全性&経済効果アピール

〈クアラルンプール
「第3回新幹線シンポジウム」が5月3日、クアラルンプール(KL)市内のホテルで開催された。国土交通省や外務省、経済産業省、日本貿易振興機構(ジェトロ)などが共同開催したもので、日・マ両国の鉄道関係者や関連業界、研究者、メディアなど500人以上が参加した。

 
2014年11月の第1回、2016年4月の第2回に続くもので、マレーシア・シンガポール両政府が計画しているKL―シンガポール間の高速鉄道(HSR)事業獲得を念頭に、安全性や信頼性といった新幹線システムのもつ競合他社に対する優位性、新幹線を導入した際の経済効果等についてJR東日本や各国の有識者によるプレゼンテーション及びパネルディスカッションが行われた。

 
日本側からは石井啓一国交相が出席し、冒頭挨拶で過去52年間死亡事故ゼロを誇る新幹線の安全性、信頼性を強調。人材育成や技術移転を重視しながら経済効果の最大化でマレーシアに貢献していきたいと述べた。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP第3回新幹線シンポ開催、安全性&経済効果アピール