シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアルビレックス新潟・S、全冠制覇目指し2017シーズン始動

日系社会

2017年2月16日

アルビレックス新潟・S、全冠制覇目指し2017シーズン始動

〈シンガポール〉

サッカーSリーグのアルビレックス新潟・シンガポールは2月15日、ブラスバサー駅近くのLe Danz Dance Studioでキックオフイベントを開催した。チーム関係者がスポンサーやSリーグ関係者らを前に今シーズンの意気込みを語った。

 

前シーズン、四冠という偉業を達成したアルビレックス新潟S。チェアマンの是永大輔氏は「四冠は選手だけでなくアルビレックス新潟Sを応援するすべての人とともに得たもの。今期も全冠制覇を目指す」と挨拶。また1942年2月15日が、日本軍によってシンガポール要塞が陥落した日であることに触れ、「私たちは日本人の代表として歴史を認識する必要がある。そしてシンガポールと日本は未来を向いている。私たちは2つの国の架け橋となりたい」と話した。

 

fっd
っっf

今年は新たに多くの選手が加入。海外での采配は初となる吉永一明新監督は、新チームの仕上がりについて「 多くの選手にとって海外でのプレーは初。トレーニングマッチなどで日本との違いを肌で感じながら、自分たちのスタイルを構築している。今年のチームの見どころは『若い選手の成長』。是非試合を見に来てほしい」とコメントした。

 

っd
っっg

スポーツ用品メーカーのヒュンメルによる新ユニフォームのお披露目も行われ、写真撮影などが行われた。

 

 

2月26日にはSリーグ第1節、タンピネス・ローバース戦がナショナルスタジアムで開催される。試合日程についてはアルビレックス新潟シンガポールホームページ(http://www.albirex.com.sg/calendar/team-schedule)を参照のこと。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアルビレックス新潟・S、全冠制覇目指し2017シーズン始動