シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP公営職業仲介サイトを拡充、2つのポータルを融合

経済

2017年2月13日

公営職業仲介サイトを拡充、2つのポータルを融合

〈シンガポール〉

政府は法定機関のワークフォース・シンガポール(WSG)が運営する職業紹介ポータルサイト「ジョブズ・バンク」の機能を強化する。

 

ジョブズ・バンクを、今年からスキルズ・フューチャー・シンガポールが運営するポータルサイト「インディビジュアル・ラーニング・ポートフォリオ」と融合させる。

 

インディビジュアル・ラーニング・ポートフォリオは、学生、退職者を含む就労可能者向け情報サイトで、自身の強みを知り、生涯学習、キャリア開発の指針とすることができる。

 

両サイトを融合させることで、国民、永住者は自分にとり必要な技術、訓練、学習から雇用ニーズまでを知ることができるようになるという。

 

未来の経済に関する委員会も「労働者は生涯を通じ深い技術を習得することに注力する」「こうした労働者が技術を活用できる機会を創出する」の2点がシンガポール人の就労性を高めるために必要とし、両サイトの融合を勧告していた。

 

ジョブズ・バンクは2014年の創設で、国民に優先的に雇用機会を提供してもらうためのサイト。

 

シンガポール人材研究所のタン所長やザキー・モハマド議員は、個人の就労経験に基づき職業、技術課程をアドバイスする形式のサイトにするのが望ましいとの意見だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP公営職業仲介サイトを拡充、2つのポータルを融合