シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPASEAN加盟国に関係緊密化を呼びかけ、観光フォーラムでリー首相

国際

2017年1月20日

ASEAN加盟国に関係緊密化を呼びかけ、観光フォーラムでリー首相

〈シンガポール〉

リー・シェンロン首相は1月18日、東南アジア諸国連合(ASEAN)観光フォーラム(ATF)開幕式における挨拶で、世界的に不確実性が増している中、ASEANはすべての加盟国に協力関係の一層の緊密化を呼び掛けた。

 

リー首相は、英国の欧州連合(EU)からの離脱決定、エスタブリッシュメントに属さない候補者が米国大統領に当選したことを取り上げ、「多くの国が独自路線、自国の利益を優先する傾向を強め、規則に則ったギブアンドテイクの価値に疑いを持ち始めている」と述べた。

 

ATFのシンガポール開催は初めて。域内各国の観光担当大臣、業界関係者を前にリー首相は、ASEANは数十年にわたり互いに利益をもたらす協力関係を築いてきたと強調。「昨年はASEAN共同体が発足し、域内協力が成功だったことが証明された」と述べた。経済の分野ではASEANはさらに融合度を高め、つながりを深める必要があるという。

 

ASEANへの外国人入国者は2007年が6,200万人、2015年が1億900万人で、年7%近い増加率だ。ASEANは1億2,100万人の入国者達成を目標にしている。このために必要な措置としてリー首相は、空路の拡充、より手ごろな運賃の実現、客船を利用した観光の強化、人材育成の必要性を挙げた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPASEAN加盟国に関係緊密化を呼びかけ、観光フォーラムでリー首相