シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業楽観度指数、第1四半期はダウン=D&B

経済

2017年1月11日

企業楽観度指数、第1四半期はダウン=D&B

〈クアラルンプール〉
米系大手信用調査会社、ダン&ブラッドストリート(D&B)マレーシアが実施した最新の企業楽観度指数(BOI)調査によると、今年第1四半期のBOIが、2016年第4四半期の3.83ポイントから1.65ポイントにダウンした。3四半期連続の下降となった。

 

BOI調査は▽売上高▽純利益▽販売価格▽在庫量▽従業員数▽新規注文の6部門における楽観度を指数化したもの。6部門のうち4部門で楽観度が下降し、2部門でのみ改善した。

 

セクター別では農業と輸送セクターが最も楽観的な分野となり、ほとんどの部門で楽観度が向上した。一方で卸売りや鉱業セクターなどの楽観度は下降した。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業楽観度指数、第1四半期はダウン=D&B