シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP香港税関がシンガポールの歩兵輸送車を拿捕

国際

2017年1月11日

香港税関がシンガポールの歩兵輸送車を拿捕

〈シンガポール〉
シンガポール国軍(SAF)の装甲式の歩兵輸送車「テレックス」9台が昨年11月、香港の税関に拿捕されていたことが国会審議で明らかになった。

 

台湾で軍事演習を終えた後、商業船舶で輸送途中での出来事で、ン・エンヘン国防相は議員の質問に対し「テレックス輸送車はシンガポール政府の所有物であり、シンガポールの主権で守られている。押収は国際法、また香港の法律に違反している」と答弁した。

 

リー・シェンロン首相も、香港特別行政区の梁振英行政長官に同様の主張の書簡を送り、返還を求めた。これに対し香港側は、捜査が継続中であり、終了まである程度時間がかかると回答してきた。

 

ン国防相によると、シンガポール海軍は海上輸送をすべて賄うだけの輸送能力がないため商業船舶に輸送を委託することがあり、これまで重大事件が起きたことはない。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP香港税関がシンガポールの歩兵輸送車を拿捕