シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費の高さでシンガポールは16位、日本の4都市が上位に

社会

2016年12月15日

外国人生活費の高さでシンガポールは16位、日本の4都市が上位に

〈シンガポール〉

人材仲介・調査の英系ECAインターナショナルは、外国人駐在員世帯にとって生活費の高い都市ランキングを発表した。シンガポールは昨年の18位から16位に上がった。香港は11位だった。

 

ECAのアジア地域取締役スアン・リー氏によると、現地通貨のSドル換算では生活費はわずかな上昇だったが、外為相場でSドルが上昇したため順位が上がった。生活費の高さ1位は東京で、首位は2013年以来。昨年は11位だった。2位~10位は、ルアンダ、チューリッヒ、ジュネーブ、横浜、バーゼル、名古屋、ベルン、大阪、キンシャサ。

 

ECAは世界450都市において、外国人駐在員世帯が一般的に購入するモノ・サービスの価格を比較した。住宅賃料、公益料金、乗用車購入費、授業料など、駐在員手当で賄われるものは含めていない。

 

調査実施時点で円が上昇しており、これが順位に影響した。リー氏は「社員を日本に駐在させる場合、購買力を維持するためには従来以上の経費が掛かる。一方で日本から海外に駐在員を派遣する場合、手当を減らしても生活水準は維持できる」と説明した。

 

ポンド安が影響しロンドンは100位以下にランクを下げた。これは2004年の調査開始以来、初となる。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP外国人生活費の高さでシンガポールは16位、日本の4都市が上位に