シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業マインドが改善、英米会計士会調査

経済

2016年10月26日

企業マインドが改善、英米会計士会調査

〈クアラルンプール〉

英勅許公認会計士会(ACCA)と米管理会計士協会(IMA)によるグローバル経済状況調査によると、世界の企業マインドは1年ぶりの高水準となった。マレーシアの企業マインドは、シンガポールなど域内の貿易相手国を上回った。

 

政府支出の増加と、中国、北米経済の回復への期待が背景にある。中国の企業マインドも改善した。ACCAマレーシア支部長のデービッド・チン氏によると、マレーシアでは家計債務が増加するなか、政府が予算案に持ち家促進のための措置や税制措置を盛り込んだことは対策として望ましいという

 

調査対象のすべての国・地域で、解雇を計画している企業の割合が、雇用増を計画している企業の割合を上回った。雇用増を計画している企業の割合は19%で、新技術導入のための投資を検討している企業の割合は14%だった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業マインドが改善、英米会計士会調査