シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGSカルテックス、バイオブタノール計画で事業化調査

経済

2016年10月10日

GSカルテックス、バイオブタノール計画で事業化調査

〈プトラジャヤ〉

韓国系石油会社、GSカルテックスがサバ州でバイオ・ブタノール製造プラント建設を計画しており、事業化調査に向けた了解覚書(MOU)を10月6日、バイオマス・グリーン・テクノロジー(BGT)とマレーシア国家革新局(AIM)との間で取り交わした。

 

同プラント建設計画は、AIMが主導している「サバ州バイオマス産業開発計画(SBIDP)」に基づき設定された達成目標に則ったもの。原料のバイオマスはBGTが供給し、韓国GSグループと米シェブロンの合弁会社であるGSカルテックスの既存技術を利用する。

 

同種の化学施設としては世界初の商業規模のものになるという。事業化調査では、持続可能な長期的事業とするために川上・川下のバリューチェーンの持続性についても検討が行なわれる。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPGSカルテックス、バイオブタノール計画で事業化調査