シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、トレンガヌ州に3Sセンター開設

日系企業

2016年10月7日

ホンダマレーシア、トレンガヌ州に3Sセンター開設

〈ペタリンジャヤ〉

ホンダ・マレーシアは10月5日、トレンガヌ州における最大級の3S(販売、サービス、部品交換)センターを正式オープンしたと発表した。

 

1975年からホンダ車の販売を手掛けているシャリカット・タン・エン・アン社が1,800万リンギ(約4億5,000万円)をかけて開設した。既存店舗をクアラトレンガヌのカワサン・ペリンダストリアン・ゴン・バダク産業団地に移転したもので、土地面積は2.5エーカーで、建物面積は3万572平方フィート。18カ所のサービスベイを擁し、1日当たり80台の整備が可能となっている。またオーナー向けのラウンジ、道路税更新窓口、自動車保険受付窓口なども備えている。

 

同社は2年内に塗装センターを増設する予定で、4Sセンター化を目指すとしている。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPホンダマレーシア、トレンガヌ州に3Sセンター開設