シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1MDBめぐる疑惑でスイス検察、再度マレーシアに協力要請

国際

2016年10月6日

1MDBめぐる疑惑でスイス検察、再度マレーシアに協力要請

〈チューリッヒ〉
スイスの司法長官院はマレーシア国営投資会社、ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)を舞台にした公金流用疑惑につき、マレーシア当局に再度、捜査への協力を要請したことを明らかにした。スイス当局は今年1月、マレーシアの司法長官院に協力を要請したが、返答がなかった。このため再度の協力要請となった。

 

1MDBから10億米ドル(約1,031億円)を超える資金が複雑な経路を経てナジブ首相の個人口座に振り込まれた疑惑が浮上し、経由地として利用されたスイス、シンガポールなどの捜査当局が疑惑解明に乗り出している。米国では司法省が、1MDBを出所とする資金で購入された疑いのある資産を没収するため民事訴訟を起こした。

 

スイス司法長官院は1つの銀行と4人の個人を捜査していると明らかにしている。1MDB資金の移動ではポンジ・スキーム(ねずみ講式)の手法が使われたという。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP1MDBめぐる疑惑でスイス検察、再度マレーシアに協力要請