シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー首相がインド公式訪問、ビジネス使節団が同行

国際

2016年10月3日

リー首相がインド公式訪問、ビジネス使節団が同行

〈シンガポール〉
リー・シェンロン首相は10月3日、インド訪問を開始した。同国のナレンドラ・モディ首相の招きで、7日までニューデリーとラジャスタン州のウダイプルを訪問する。これに合わせシンガポール事業連盟(SBF)、シンガポール・インド人商工会議所、国際企業庁(IE)、建設業管理庁の幹部、代表で構成する使節団がニューデリーとムンバイを訪問する。

 

リー首相はニューデリーでモディ首相との首脳会談に臨み、昼食会に出席する。3日にはSBFとインド産業連盟共催のビジネスフォーラムが開かれ、シンガポール知的所有権事務所とインド工業政策・促進局、技術教育学院(ITE)とアッサム州政府(技能センター開設)、ITEとインド国立技能開発公社(技能開発)の間で3件の覚書が交わされる。締結式には両首相が立ち会う。

 

リー首相のウダイプル訪問は5~6日で、昨年締結されたインド・シンガポール戦略的連携に基づく技能開発面での協力の一環として設立された観光訓練センターの発足式に出席する。昨年の2国間貿易は220億Sドル(約1兆6,340億円)で、インドはシンガポールにとって10番目の貿易相手国。インドに対するシンガポール企業による直接投資残高は2014年の実績で194億Sドル(約1兆4,410億円)。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー首相がインド公式訪問、ビジネス使節団が同行