シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアップルの新型アイフォーン7、16日に発売

IT

2016年9月12日

アップルの新型アイフォーン7、16日に発売

<シンガポール>

米アップルは9月7日、スマートフォン「アイフォーン」の新型機種「7」と「7プラス」を9月16日に発売すると発表した。最大の特徴はイヤホンジャックを廃止したことで、イヤポッドという新タイプのイヤホンにした。

 

大きさは「7」、「7プラス」とも昨年発売のモデルと同じ。重量はわずかに軽い。ストレージメモリーは32ギガバイトから。「7」は以前より大きくなったメーンカメラ、「7プラス」ではアイフォーンシリーズ初となる複眼カメラを搭載している。

 

新プロセッサー搭載でバッテリー寿命も従来タイプより長くなる。改良点はほかに、耐水・防塵機能を備えたこと。

 

シンガポール・テレコム(シングテル)、モバイルワン(M1)、スターハブともアイフォーン7を16日に売り出す。事前予約を受け付けている。価格は1,048Sドル(約7万9,000円)から。

 

日本で販売される端末は、JR東日本のIC乗車券スイカや、コンビニエンスストア、ガソリンスタンドなどで電子マネー決済に使えるフェリカを搭載する。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPアップルの新型アイフォーン7、16日に発売