シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPBersih5.0を11月に開催、1MDB問題を抗議

政治

2016年9月8日

Bersih5.0を11月に開催、1MDB問題を抗議

〈クアラルンプール〉
公平な選挙を求める非政府組織(NGO)「BERSIH(クリーン)2.0」は大規模集会「BERSIH5.0」を11月に行うと発表した。実施日は明らかにしていないが、週末に2回、開く見通しだ。

 

BERSIH2.0による抗議集会は5回目。米司法省は国営投資会社ワン・マレーシア・デベロップメント(1MDB)に関連する35億米ドル(約3,557億円)の資産差し押さえを連邦地裁に申請した際、訴状で1MDBから多額の金を受け取った「マレーシア高官1」(MO1)に言及しているが、BERSIH2.0の集会はこの高官に説明責任を求め、妥当な措置が講じられるよう、圧力をかけるためだ。この高官はナジブ首相であることが判明している。

 

BERSIH2.0代表のマリア・チン・アブドラ氏は「国民はこの巨大な汚職、信託に対する裏切りに強い反対の意思を表明する必要がある」と語った。集会では50万人の参加を計画している。

 

BERSIH2.0の第1回目の集会は2007年。初期の頃の集会では参加者と警察が衝突することもあったが、昨年8月の前回集会は平和的に行われた。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPBersih5.0を11月に開催、1MDB問題を抗議