シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー首相がビエンチャン入り、一連のASEAN会議に出席

国際

2016年9月6日

リー首相がビエンチャン入り、一連のASEAN会議に出席

〈シンガポール〉
G20首脳会議参加のため中国の杭州を訪問していたリー・シェンロン首相は9月5日夜、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。6日~8日に開かれる、一連の東南アジア諸国連合(ASEAN)会議に出席する。

 

ASEAN統合計画であるASEAN共同体が昨年12月末に発足して以降、初の首脳会議だ。6日の会議では域内統合を協議する。運輸・物流、情報通信面の連携を強化するためのASEAN接続性基本計画の開始宣言も予定されている。首脳は、災害救援のための対応を調整する、拘束力を持たない宣言に署名する。

 

7日からは、ASEAN関連首脳会議、ASEAN+3首脳会議、日本・ASEAN首脳会議などが開催される。関連首脳会議には日本の安倍首相、オバマ米大統領らも出席する。

 

ASEANと中国が対話パートナーとなって25周年の記念行事が予定されている。最後の会議は東アジア包括的経済連携(RCEP)で、共同宣言が発表される。

 

シンガポールは昨年8月、ASEAN・中国関係の調整役に指名された。南シナ海の問題について中国は、中国と一部のASEAN加盟国との領海紛争に干渉することなく、ASEANと中国の関係を推進するようシンガポールに要請しており、杭州でのリー首相との個別会談で習近平国家主席は、互いの見方を尊重することが重要だとの認識を表明した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリー首相がビエンチャン入り、一連のASEAN会議に出席