シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリコー、ワークスタイルの変革をテーマにイベント開催

日系企業

2016年8月19日

リコー、ワークスタイルの変革をテーマにイベント開催

〈シンガポール〉
IMG_0200リコーは8月18~19日にかけ、生産性の向上などをテーマに同社の最新機種やソリューションなどを紹介する「Workstyle Innovation with Ricoh」を、同社のショールームで開催した。

 

同社はこうしたイベントを年に2、3回のペースで開催している。会場にはプリンター・複合機のほか、業務用プリンター、ウェブ会議システム、電子黒板などが展示され、日系・ローカル企業から多くの参加者があった。またオフィスでの生産性向上や印刷コストの削減などをテーマにした講演も行われた。

 

IMG_019818日には、コピー機の最新機種であるC3004がお披露目となった。同機種は人体検知センサーを搭載しており、人が近づくと消費電力の低いスリープモードが自動的に解除されスタンバイ状態になるため、復帰時間が短いといった特徴がある。

 

RICOH (SINGAPORE) PTE LTDのネルソン・タン氏は、「オフィスのワークスタイルが急速に変化する中、イノベーティブなソリューションを提供したい」とコメント。また今後の事業方針について「プリンターやプロジェクターの製造・販売にとどまらず、文書管理やネットワーク環境の構築サービスなどをワンストップで提供することで、システムインテグレーターとしての役割を果たしていきたい」と話した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリコー、ワークスタイルの変革をテーマにイベント開催