シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP故障車ロードサービスの自動車協会、経営が破たんか

経済

2016年8月17日

故障車ロードサービスの自動車協会、経営が破たんか

〈シャアラム〉
故障車に対するロードサービスを提供するマレーシア自動車協会(AAM)が経営破たんしたようだ。職員に対し賃金が4月から支払われておらず、8月16日、数十人の職員がプラカードを掲げシャアラムの本部前で未払い賃金の支払いを求め抗議デモを行った。AAMは日本自動車連盟(JAF)と同様の組織。

 

デモの現場にいたマレーシア社会党(PSM)のシバラジャン書記長によると、AAMの4州にある支部は閉鎖されている。

 

報道機関の取材に対しAAM本部にいた職員は、AAMの経営幹部は不在と答えた。

 

タイヤ交換、故障修理などの路上サービスは既に提供されておらず、スバンジャヤの住民は「路上で故障したためAAMのホットラインに電話をしたが、誰も電話にでなかった」と述べた。現在、AAMのフリーダイヤルに電話しても「ただいま電話が混雑しています」との自動音声が聞こえるだけだという。

 

AAMの元加盟員によると、誤った経営で財務力が弱まったのが原因だという。AAMには10万人余りが加入している。年会費は75~125リンギ(約1,900~3,100円)。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP故障車ロードサービスの自動車協会、経営が破たんか