シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP首都圏MRT3号線、年内に事業化計画提出

建設

2016年8月16日

首都圏MRT3号線、年内に事業化計画提出

〈クアラルンプール〉
クアラルンプール(KL)首都圏で大量高速輸送(MRT)システムの整備を進めているMRTコープは、3号線(環状線)の事業化調査結果を年内に政府に提出する方針だ。

 

シャハリル・モクタル最高経営責任者(CEO)は、「今年初めに事業化調査に着手した。完成したら公共陸運委員会(SPAD)に提出する」と言明。既存の鉄道路線に接続して道路混雑の解消を目指すとした。また地価や総延長距離、駅の数などによるとして総工費については明言を避けたが、なるべく早く着工したいとの考えを示した。

 

「ニュー・ストレーツ・タイムズ」が消息筋の話として報じたところによると、総工費は少なくとも500億リンギ(約1兆2,607億円)。都心を通るために路線の50%が地下鉄となる。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP首都圏MRT3号線、年内に事業化計画提出