シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPUMWトヨタ、「アルファード」&「ヴェルファイア」発表

日系企業

2016年8月5日

UMWトヨタ、「アルファード」&「ヴェルファイア」発表

〈スバンジャヤ〉
UMWトヨタ・モーターは8月4日、ミニバン型高級乗用車の新型「アルファード」および姉妹車の「ヴェルファイア」を発表した。

 

両車種共に並行輸入車が正規輸入車を上回るペースでマレーシアに入ってきており、マレーシア独自のミラーデザインや高速道路に適した足回り、防犯装置で差別化を図る。月間300台、今年通年では計1,500台の販売を目標に掲げており、7対3の割合で「ヴェルファイア」が多く売れるとみている。

 

「アルファード」は三代目で、トヨタ車体いなべ工場で製造された完成輸入車。ガソリンエンジンのみで、価格は排気量3.5リットルで41万9,900リンギ(約1,050万円)、上級のエグゼクティブ・ラウンジが51万9,900リンギ(約1,300万円)となっている。車体色は4種類。昨年の正規販売は170台だった。

 

廉価版の「ヴェルファイア」は二代目だが、正規輸入としてはこれが初めて。これまでマレーシアでは並行輸入車が出回っていた。トヨタ車体製造の完成車として輸入する。排気量2.5リットル・ガソリンエンジン搭載で、価格は35万5,000リンギ(約888万円)。車体色は4種類を用意した。両車種共に5年間の保証がつく。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPUMWトヨタ、「アルファード」&「ヴェルファイア」発表