シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新潟の魅力をシンガポールに伝える 「Niigata Sake F...

地方自治体

2016年7月3日

新潟の魅力をシンガポールに伝える 「Niigata Sake Festival」開催

〈シンガポール〉

和食レストランIKYU、新潟県の酒を複数取り扱う卸売業者Inter Rice Asia、シンガポール新潟県人会の3者が協力し、新潟県産の酒、食材をアピールする「Niigata Sake Festival」が7月3日、IKYUで開催された。

 

 

Niigata Sake Event 2
Niigata Sake Event 3
新潟県産の野菜と、TAMA LIVE

同イベントは5月、6月にも開催され、これまで在星日本人だけでなく、ローカルやシンガポールに住む外国人も多数訪れ大きな賑わいを見せた。3回目の開催となる今回は、新潟県から君の井酒造、武蔵野酒造も参加し、さっぱりとした飲み口の「君の井」、甘みがありまろやかな「濁」など約6種を提供した。

 

 

Niigata Sake Event 6
IKYUシェフの堰琢磨氏
Niigata Sake Event 4
からむし麺そば

同酒に合う料理を提供すべくメニューの開発を行ったのはIKYUシェフの堰琢磨氏。山菜のカラムシを麺に練りこんだヘルシーでツルッとした食感が特徴の「からむし麺そば」、Made In JOETSUの商品として人気度を上げつつある、味噌たまりとオリーブオイルを組み合わせた世界初の調味料「TAMA LIVE」をかけた新潟県産トマトなど、約10種を用意した。

 

 

Niigata Sake Event 7
長尾氏(写真右)と山本味噌醸造場の山本幹雄氏(写真中央)、武蔵野酒造の小林尚氏(写真左)
Niigata Sake Event 5

同イベントを主催したシンガポール新潟県人会代表の長尾真正氏は「新潟県は、酒造に必要なおいしい水、米、人の技術がすべて揃った地域。酒は酒でも新潟県の酒である、という知名度を上げていきたいほか、あわせて安心・安全の新鮮な新潟県産の食材を東南アジアの方にも堪能してもらいたいと、同イベントを開催した。Niigata Sake Festivalとしては今回が最後の開催となるが、新潟県を盛り上げるため、今後も様々なイベントを開催していきたい」と語った。

 

 

 

 

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP新潟の魅力をシンガポールに伝える 「Niigata Sake F...