シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPツイッターがデータサイエンスの職員募集、新商品開発で

経済

2016年5月23日

ツイッターがデータサイエンスの職員募集、新商品開発で

〈シンガポール〉
ツイッターは米国外で初のデータサイエンスチームをシンガポールで発足させる計画で、求人を開始した。5月19日に開いた初説明会には240人が参加した。

 

最多10人を雇用する計画で、日本、インド、インドネシア、フィリピン、ブラジルなど主要市場向けの商品を開発する。

 

データサイエンスはデータの分析についての学問分野で、主に大量のデータから何らかの意味のある情報、法則、関連性などを導き出す。

 

シンガポールチームを率いるのはシンガポール出身で本社勤務のライナス・リー氏(29)。経済活動重視の政策を採用していること、人材層が厚いことからシンガポールでのチーム結成を決めたという。データサイエンスの知見をカリフォルニア州シリコンバレーから移転する。

 

リー氏はシリコンバレー在留10年で、職歴では証券会社でコンピューターによる取引、投資銀行のバークレイズ・キャピタルでデータ分析に携わり、4年前、ツイッターからデータサイエンティストとして雇用された。

 

ツイッターは昨年6月、シンガポールにアジア太平洋地域本部を設けている。グーグルもシンガポールで工学チームを設ける計画だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPツイッターがデータサイエンスの職員募集、新商品開発で