シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日系オプシン、法人向けEラーニングサービスを開始

日系企業

2016年5月11日

日系オプシン、法人向けEラーニングサービスを開始

〈クアラルンプール〉
ウェブ・ECサイト制作やSNS運用などを手がける日系オプシンは、今年4月から法人向けEラーニング・サービスを開始した。

 

同社はライトワークス(本社・東京)、スタッフマーケティング(同)、トウサイメディア(本社・上海)の日系3社による合弁会社として昨年4月、マレーシアに設立された。

 

今回マレーシアで開始したEラーニングは、ライトワークスが開発したインターネットを通じた社員教育サービスで、コンテンツは若手・中堅を対象とした「ビジネスエッセンシャル」、管理職を対象とした「MBAマネジメント養成講座」など全24シリーズ、その下の全186のコースからなる。日本語が基本だが、「ビジネスエッセンシャル」「MBAマネジメント養成講座」「論理構築」の3シリーズは英語にも対応している。

 

各コースの受講時間は8~15時間程度。社員の受講過程や習得状況は上司がアクセスして確認することができる。受講費用は1コース・1人当たり77リンギ(約2,070円)から。7月末までの期間限定で2週間の無料トライアルを実施している。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP日系オプシン、法人向けEラーニングサービスを開始