シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子政府サービスを迅速に、「マイインフォ」プラットフォーム立ち上...

社会

2016年5月9日

電子政府サービスを迅速に、「マイインフォ」プラットフォーム立ち上げ

〈シンガポール〉
政府は5月5日、国民がより迅速かつ容易に電子政府サービスを利用できるようにするためのプラットフォーム「マイインフォ」を立ち上げた。行政の電子化をより充実させ、「スマート国家」の構築に役立てようとの計画だ。

 

国民はプラットフォームに含まれることに同意し、手続きを踏むことでプラットフォームに参加できる。個人情報を入力するのは一度だけで、「レトリーブ・マイインフォ」のボタンをクリックすれば、利用対象の政府機関サービスは利用者が入力した情報をキャッチし、サービス提供を開始する。

 

公務員トップのピーター・オン氏によると、現在は取引相手の政府機関ごとに同一の個人情報を入力しなければならないが、こうした不便さは「マイインフォ」ではなくなる。

 

「マイインフォ」に現在、含まれているのは住宅開発庁(HDB)、社会・家庭開発省、ニーアン・ポリテクニックなどで、HDBフラット申請、ベビーボーナス請求、ポリテクニック入学申請などの手続きが可能だ。2018年末までにはシングパスで利用可能な200余りの電子政府サービスが「マイインフォ」プラットフォームでも利用可能になる。

 

情報通信開発庁(IDA)は、入力する個人情報の項目を増やし、商業取引にも利用できるようにする計画だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP電子政府サービスを迅速に、「マイインフォ」プラットフォーム立ち上...