シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP若者の多く、民族的偏見がない傾向=調査

社会

2016年5月6日

若者の多く、民族的偏見がない傾向=調査

〈クアラルンプール〉
全国調査によると、マレーシア人の若者の多くに民族的偏見がないことがわかった。

 

選挙に関する調査で、18~25歳の若者は、別の民族の候補者への投票を考えていると回答し、56歳以上の回答率(54%)を上回った。

 

またマレー人以外が首相となることに対して、マレー人回答者の20%が受け入れると回答。一方で、Y世代(1980~2000年代に生まれた)の回答率が26%となり、より寛容であることが明らかとなった。

 

同調査は、より良い明日のためのセンター(Cenbet)がマレーシア半島に住む1,056人を対象に、アンダーソン・マーケット・アナリティクスに委託して昨年行われた。調査結果の第1部は3月17日発表されており、今回第2部が発表された。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP若者の多く、民族的偏見がない傾向=調査