シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPEUとの自由貿易協定交渉、4年ぶりに再開へ

貿易

2016年4月21日

EUとの自由貿易協定交渉、4年ぶりに再開へ

〈クアラルンプール〉
マレーシアと欧州連合(EU)は2012年4月以来途絶えていた自由貿易協定(FTA)交渉を再開する。通産省のレベッカ・マリア事務次官が共同記者会見で発表した。

 

会合は5月と6月に開く。問題点をあぶり出すための会合で、マリア氏は「環太平洋経済連携(TPP)協定交渉が終わったためEUとの交渉再開を目指し努力してきた」と語った。マレーシアがTPP交渉に注力できるよう、複数の会合が延期されていた。

 

EU大使のヴァンデンボン氏は「交渉は可能な限り透明に行うことが重要だ。すべての関係者に参加してもらうためだ」と透明性重視の姿勢を強調した。EUとしてTPP以上に野心的なFTAを目指すという。

 

EUは既に、シンガポール、ベトナムとFTAを締結しており、フィリピンと交渉中だ。EUは国・地域別でマレーシア2番目の投資家で、貿易では3番目。昨年の貿易額は1,500億リンギ(約4兆2,000億円)だった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPEUとの自由貿易協定交渉、4年ぶりに再開へ