シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイースタジア、マレーシアで大規模太陽光発電所を建設

日系企業

2015年5月5日

イースタジア、マレーシアで大規模太陽光発電所を建設

〈クアラルンプール〉

イースタジア・グループ(本社・東京都千代田区)は5月1日、マレーシアにおける再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)制度の承認を受けたVソーラーと共同でマレーシア国内にて大規模太陽光発電所を建設すると発表した。

設備設置工事の約95%を自動で行う高品質・短期間・低コストな工法で早期に大規模太陽光発電所を建設する。年央にも総出力100メガワット(MW)の太陽光発電所の建設・運営に着手する予定。設置後の太陽光モジュールの清掃に関しても自動で行う装置を取り付けるため、メンテナンス・コストも抑えることができるという。

V ソーラーが事業主として発電所の建設を行い、イースタジア・グループがEPC業務を受託する。マレーシア国内の建設会社と合併会社を設立して工事を行う。

提供:マレーシアナビ!

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPイースタジア、マレーシアで大規模太陽光発電所を建設