シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジャヤグローサーに買収提案、候補に日系投資ファンド

日系企業

2016年3月28日

ジャヤグローサーに買収提案、候補に日系投資ファンド

〈クアラルンプール〉
首都圏を中心にスーパーマーケットを16店展開するジャヤ・グローサーが身売りを計画しており、シンガポールに拠点を置く日系投資ファンドや、非公開株投資のTPGグロウス、クリエーダーなどが関心を示している。消息筋が明らかにした。

 

ジャヤ・グローサーはテン一族が創業した。テン一族はジャイアント・ハイパーマーケットの創業家でもあり、テン・ミニマーケット・センター(TMC)、パサラヤ・ヒーローを所有している。ジャイアントは香港のデアリー・ファームに売却した。同筋によると、売却を仲介しているのはデロイトで、総発行株式の49%を8,500万リンギ(約24億円)で売却する意向のようだ。

 

ジャヤ・グローサーの創業は2007年。2014年度の売上高は2億8,308万リンギ(約79億円)、税引き後利益は105万リンギ(約2,900万円)で、利益率はわずか0.37%。保有資産は7,787万リンギ(約22億円)。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPジャヤグローサーに買収提案、候補に日系投資ファンド