シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシェル、マレーシア製油所の株51%を売却へ

経済

2016年2月3日

シェル、マレーシア製油所の株51%を売却へ

〈クアラルンプール〉

ロイヤル・ダッチ・シェルは2月1日、マレーシアのシェル・リファイニング・カンパニー(SRC)の株51%を中国の山東恒源石油化控股有限公司子会社のマレーシア・ハンユエン・インターナショナル(HIL)に売却することで合意したと発表した。

 

1年ほど前から、シェルはSRCが損失を計上していることから、売却に向けた交渉を行っていると報じられていた。

 

シェルが発表した声明によると、売却価格は6,630万米ドル(約80億円)。当局による認証のスピードにもよるが、年内の手続き完了が見込まれている。HILはSRCの買収後、排ガス基準ユーロ4Mや5Mを満たすためのアップグレードに投資し、環境に配慮した燃料を生産する計画だ。

 

シェルは、SRCを売却してもマレーシアは重要な拠点であるとした上で、成長可能な事業には投資を継続していく方針だと表明した。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPシェル、マレーシア製油所の株51%を売却へ