シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハラル認証で日本企業を支援、ジョホール州政府が覚書

経済

2016年1月26日

ハラル認証で日本企業を支援、ジョホール州政府が覚書

〈東京〉
ジョホール州政府はハラル(イスラムの戒律を満たした)食品・サービスの認証で知見を日本に提供することで日本の業者と合意した。

 

ハラル産業の振興に関し、州に拠点を置くJTラボラトリーズと、マレーシア系ATトイバ・ジャパン、ブラヒムフードジャパンなどが覚書を交わした。マレーシア・イスラム開発局からハラル認証を取得するのを手助けする。ブラヒムはレトルトパウチのインスタント食品メーカー、マレーシアブラヒムフードの子会社。

 

日本を4日間にわたり訪問した州使節団のモハメド・カレド団長(州首相)は「世界人口の25%に当たる16億人がイスラム教徒であり、ハラル産業の潜在性は大きい。日本などにおけるハラルセンターの開発は重要だ」と語った。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPハラル認証で日本企業を支援、ジョホール州政府が覚書