シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP東南アジア最大規模の国際アート展、「第6回アートステージ・シンガ...

イベント

2016年1月21日

東南アジア最大規模の国際アート展、「第6回アートステージ・シンガポール」開催

1月21日、マリーナ・ベイ・サンズのコンベンションセンターにて今年で6回目になるアートステージ・シンガポールが開幕した。

一般公開に先立ち、1月20日には、特別内覧会、開幕レセプション が開催された。

 

ASS会場
2会場

今回は34カ国から173のギャラリーが参加。そのうちアジアのギャラリーは75%、東南アジアのギャラリーは38%を占める。

ディレクターのロレンソ・ルドルフ氏(写真下)は記者会見にて、まだ世界的な認知度を上げる必要はあるとしながらも現代アート市場における東南アジア市場の躍進を強調した。特に新たな出展ギャラリーとしてシュウゴアーツ、タカイシイなど具体例をあげながら、インドネシア、タイ、日本からの出展が増えたと紹介した。

 

Rudolf Lorenzo

 

会期中にあわせて現代の都市とアートをテーマとした東南アジアフォーラムも開催。世界各国から有識者が招かれ、日本からは森美術館チーフキュレーターの片岡真美氏が登壇者として参加する。会場内では同テーマに呼応した19のアーティストによる企画展も開催されている。

 

art2
heridono
日本からはMizuma Gallery、小山富美夫ギャラリー、ときのわすれものなど26のギャラリーが参加。世田谷区から参加したSNOW Contemporaryは陶芸家の金理有の個展を出展(写真上左)。実際に茶室をブースに建築しその場でお茶会(事前予約制)に参加することができる。

パブリックアート、ビデオアートなど通常のアートフェアでは展示が難しいとされているスタイルの作品も数多く展示されているので時間に余裕をもって訪問したい。

 

art1

チョン・キム・チュウ(インドネシア)の鉄条網を使った作品では実際にバトミントンを楽しむことができる。

開催時間 : 21日木曜日12:00 – 20:00、22日金曜日12:00 – 19:00、23日土曜日11:00 – 19:00、24日日曜日11:00 – 18:00

入場料 : 大人1日券S$32、通し券がS$64。12歳以下の子供は保護者同伴が必要。7歳以下の子供は入場無料。

チケットは、SISTIC(http://www.sistic.com.sg/events/artstage0116)、マリーナベイサンズのオンライン販売(http://entertainment.marinabaysands.com/events/artstage0116)

の他、会場のチケット売り場にて開催時間帯1時間前まで販売。

ウェブサイト:http://www.artstagesingapore.com

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP東南アジア最大規模の国際アート展、「第6回アートステージ・シンガ...