シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP補正予算案、生活費&雇用を考慮=ナジブ首相

政治

2016年1月19日

補正予算案、生活費&雇用を考慮=ナジブ首相

〈プトラジャヤ〉
ナジブ・ラザク首相兼財務相は1月28日に上程する補正予算案について意見を聞くため、アナリスト、エコノミスト、産業界首脳と個別に会合を持った。提出された意見、提案を予算案に生かす。

 

ナジブ首相は「市場、国民にとりプラスとなることに焦点を合わせる。生活費、失業問題、原油など一次産品価格対策を予算案に盛り込む」と述べた。

 

また「マレーシアを取り巻く環境に圧倒されないよう早めに手を打つ。経済、国民の生活にマイナスの影響が及ばないよう、適切な措置を講じる」と述べた。

 

マレーシア社会全般の意見を案に反映させるため、ナジブ首相は消費者代表や、政府系企業を含む利害関係者とも会合を持つ。

 

物品・サービス税(GST)税率の引き上げを考えているか、との記者団の質問には「国民生活を優先しており、税率引き上げは考慮していない」と述べた。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP補正予算案、生活費&雇用を考慮=ナジブ首相