シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP北海道がASEAN事務所を開設 ASEAN諸国との経済交流の発展...

地方自治体

2016年1月15日

北海道がASEAN事務所を開設 ASEAN諸国との経済交流の発展を目指す

〈シンガポール〉
Hokkaido 4北海道とASEAN諸国の交流拠点となる北海道ASEAN事務所が、ラッフルズ・プレイスのホンリョンビルディング内に開設した。

 

1月14日に行われた開所式では、北海道知事の高橋はるみ氏が挨拶に立ち、「日本とシンガポールの外交関係樹立50周年という節目の年に事務所を開設できてうれしく思う。北海道とシンガポール、ASEAN諸国との大きな架け橋となり、確固たる関係を築けるようになりたい」と抱負を語った。

 

Hokkaido 3

高橋はるみ北海道知事

また、在星日本人に向けて「北海道の関係者が集う道産子会は30年もの歴史があるほか、日系スーパーなどでも北海道の特産品を目にする機会が多いと聞きます。シンガポール在住の日本人の皆さまには北海道により興味を持っていただき、次は実際に旅行で訪れてもらいたい」と述べた。

 

同事務所は、北海道産品の輸出拡大、観光客誘致、投資促進の3つを軸に、ASEAN諸国における北海道ブランドの更なる発信と浸透を図る。また、北海道内の企業や市町村に向けて、シンガポールやASEAN諸国の情報を発信し、事業展開の支援や経済交流の基盤を構築する役割も担う。

 

Hokkaido 1

 

 

開所式にはシンガポール政府関係者、竹内春久駐シンガポール日本国特命全権大使をはじめとする日本大使館関係者、ASEAN諸国の代表者なども出席。ビールや日本酒、マグロやホタテといった特産品の試食コーナーが設けられたほか、民謡のソーラン節も披露された。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP北海道がASEAN事務所を開設 ASEAN諸国との経済交流の発展...