シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP補正予算案を28日に上程、原油値下がりを受け

経済

2016年1月15日

補正予算案を28日に上程、原油値下がりを受け

〈クアラルンプール〉
財務省のモハメド・イルワン事務次官は1月13日、ナジブ首相兼財務相による補正予算案の上程は1月28日になると明らかにした。

 

モハメド・イルワン氏は「原油価格の再下落とリンギ安で予算調整が必要になった。国内総生産(GDP)予想も修正する」と語った。原油価格が、予算の根拠とした想定を大幅に下回っているためで、国際原油価格は13日、一時1バレル30米ドル(約3,533円)を割り込み、29米ドル(約3,415円)となった。

 

イルワン事務次官によると、補正措置では経費削減を図る。このため公用車は買い替えない。しかし経済成長にかかわるプロジェクトは予定どおり実行する。公務員給与もカットしない。

 

一部の事業は民間に委託される可能性があるという。エコノミストは、原油値下がりで歳入減が予想される以上、予算修正は現実に即した措置としている。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP補正予算案を28日に上程、原油値下がりを受け