シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP金融競争力ランク、マレーシアは16位に上昇=WEF

金融

2011年12月16日

金融競争力ランク、マレーシアは16位に上昇=WEF

〈クアラルンプール〉
世界経済フォーラム(WEF)が発表した最新の世界金融開発インデックス調査で、マレーシアは世界60カ国・地域中で競争力ランキングが16位となり、前年の17位から1ランク上がった。
同インデックスは、制度環境やビジネス環境、金融安定度、銀行金融サービス、非銀行金融サービス、金融市場、金融アクセスなどの面で各国を評価したもの。トップには米英を抜いて初めて香港がなり、2位以下は昨年トップの米国、英国、シンガポールの順となった。日本は9位から8位に1つランクアップした。
マレーシアは「金融安定度」が6位、「銀行財務サービス」が15位、「非銀行財務サービス」が13位と好評価を受けたが、「商業環境」が25位、「外国為替」が32位、「インフラ」が33位――と評価が低かった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP金融競争力ランク、マレーシアは16位に上昇=WEF