シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP伊勢丹、ワンウタマに新たな百貨店を開設へ

日系企業

2011年11月15日

伊勢丹、ワンウタマに新たな百貨店を開設へ

〈クアラルンプール〉
三越伊勢丹ホールディングスは11月11日、 マレーシアで4店舗目となる「伊勢丹」百貨店を2012年春をめどに出店すると発表した。

建設予定地はセランゴール州ペタリンジャヤのバンダル・ウタマ地区で、店名はクアラルンプール伊勢丹・ワンウタマ店。地上3階、店舗面積8,000平方メートルを予定している。コンセプトは郊外型店舗としてファミリーで楽しめる地域密着型百貨店で、モデレート価格帯中心でリビング(日用品)のシェアを上げた商品構成とする。

三越伊勢丹はマレーシアでは、「伊勢丹」名義で▽KLCC店▽ロット10▽ガーデンズ――の3店舗を運営している。

三越伊勢丹グループは3ヵ年計画の戦略骨子の一つである成長事業の育成の一環と して、アジア百貨店事業の拡大を掲げている。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP伊勢丹、ワンウタマに新たな百貨店を開設へ