シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン州のマイクロクレジット、100%の返済率を維持

金融

2011年9月27日

ペナン州のマイクロクレジット、100%の返済率を維持

〈セベラン・プライ〉
ペナン開発公社(PDC)が昨年12月から引き継いで実施している、同州政府のマイクロ・クレジット・スキームが100%の返済率を維持している。

同スキームは、2009年に300万リンギの基金を元に発足。銀行から融資が受けられない小規模商店主などが対象で、初めて融資を受ける際には無利子で借りることができる。融資額は最低が1,000リンギ(約2万4,140円)で最高が5,000リンギ(約12万702円)。これまで総額170万リンギ(約4,104万円)を550人の事業主に対して融資を行った。

マレーシア科学大学が管理していた当初は20~30%の低い返済率だったが、事業を始める意思がなくてただ結婚資金や大口の買い物のために金を借りたい者を排除するために申請方式を厳格化した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン州のマイクロクレジット、100%の返済率を維持