シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業統治青写真を公表、証券委が35項目を勧告

金融

2011年7月12日

企業統治青写真を公表、証券委が35項目を勧告

〈クアラルンプール〉
証券委員会(SC)は7月8日、35件の勧告からなるコーポレートガバナンス(企業統治)に関する青写真を公表した。企業経営の透明性向上が目的で、関係者、一般市民から青写真に対する意見を募り、内容をさらに詰める。

青写真では、関係当事者間の取引について、株主総会における投票による議決を提案している。役職兼務では、会長と最高経営責任者(CEO)の兼任禁止、会長を執行権のない職とすることを提案している。

ほかの主な勧告内容は、▽四半期報告から中間報告への移行▽取締役の報酬▽機関投資家向け行動規範▽電子投票の奨励――など。

社外取締役の独立性では、9年以上の継続任命の禁止を提案した。複数社にまたがる取締役就任制限については、10社以下から5社以下への改定を提案した。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP企業統治青写真を公表、証券委が35項目を勧告