シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP10月の国産品輸出が8%増加、電子機器は減少

貿易

2012年11月19日

10月の国産品輸出が8%増加、電子機器は減少

国際企業庁(IE)は11月16日、10月の国産品輸出(NODX=石油輸出・再輸出を除く輸出)は前年同期比7.9%の増加だったと発表した。しかし貿易全体としては縮小しており、IEは通年の総貿易、NODX増加率予想をそれぞれ、3~4%、2~3%に下方修正した。
前月比では10月のNODXは1.2%の減少で、4ヵ月で3度目の減少となった。電子機器、電子機器以外の輸出とも減少した。
NODXが前年同月比で9月の減少から、10月は増加に転じたのは、前年同月の輸出高が少なかったという、比較上の理由が大きい。このため民間エコノミストは、11月は再度、減少に転じると予想している。
10月のNODXのうち、電子機器輸出は前年同月比0.8%減少した。パソコン・同部品、ダイオード・トランジスタの輸出が減少した。
電子機器以外の輸出は13%の増加で、船舶輸出の増加(148%)が顕著だった。薬品は3%増に回復した。変動の激しい薬品と、金額の張る船舶を除いたNODXは6%増になる。
市場別では、上位10市場のうち韓国とマレーシア以外は増加した。対欧州連合(EU)は9%増加。対米は48%増だった。しかしラオス、ミャンマーなど新興市場向けは17%減だった。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP10月の国産品輸出が8%増加、電子機器は減少