シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリトルインディアの旧テッカ・モール、CKタン創業者の孫が買収

経済

2015年12月23日

リトルインディアの旧テッカ・モール、CKタン創業者の孫が買収

〈シンガポール〉

老舗百貨店CKタンの創業者、タン・チューンケン氏の孫のキース・タン氏がリトルインディアの商業施設「ザ・バージ The Verge 」(旧称テッカ・モール)を3億1,700万Sドル(約273億円)で買収する。

 

キース・タン氏はニュージーランド企業のヘリテージ・グループの会長で、豪州、ニュージーランドでホテル、中長期滞在型住宅(サービスアパート)を20軒、所有している。

 

タン氏はザ・バージをコーウィン・ホールディングから購入する。コーウィンに対し、マレーシアのコングロマリットDRBハイコムが90%、シンガポールの小売業者モハメド・ムスタファ・アンド・サムスディンが約5%、ムスタファ経営者のムスタク・アハマド氏夫妻が約5%を出資している。

 

ザ・バージの敷地は借地権の残存期間が80年ある。タン氏はザ・バージを、サービスアパート、ショッピングモール、オフィス、クリニック、娯楽施設で構成する複合ビルに再開発する。開発後の資産価値は推定4億8,000万Sドル(約413億円)。2017年の着工で、工期は3年を予定している。

 

ザ・バージは2棟構成で、ダウンタウン2号線のロチャー駅に隣接している。スーパーマーケットのシェンシオン、カラオケ店などが入居している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPリトルインディアの旧テッカ・モール、CKタン創業者の孫が買収