シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2013年に最もグーグル検索された言葉は「PSI Singapo...

IT

2013年12月19日

2013年に最もグーグル検索された言葉は「PSI Singapore」

グーグルが12月18日に発表した「Zeitgeist」レポートによると、今年シンガポールでウェブサイト上およびモバイル端末で最も検索された言葉は、6月に深刻なヘイズ(煙害)に見舞われた際の「大気汚染指数PSI (Pollutant Standard Index)Singapore」だった。
ウェブサイトで最も検索された言葉の2位は世界的に爆発的に広まったインターネットミーム「ハーレムシェイク(Harlem Shake)」が続き、3位「リトルインディア暴動(Little India Riot)」、4位「アノニマス(Anonymous)」5位「N95 masks」となった。
最も検索されたローカルニュースの上位は、シンガポールの鳥インフルエンザに対する準備、チャイナタウンのアパートで自殺したとされる米国人エンジニア、シェーン・トッド氏の事件、悪性リンパ腫により死亡した俳優ホアン・ウェンヨンさんの話題だった。
イベントで最も検索されたのはシンガポールF1グランプリ、ITショー、全豪オープン、旅行目的地ではマレーシアのレゴランド、バリ、香港がトップ3だった。
モバイル端末ではPSIシンガポールに続いて、シンガポール証券取引所(SGX)、天気が最も多く検索された。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP2013年に最もグーグル検索された言葉は「PSI Singapo...