シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP三井住友銀、マレーシアでシャリアコミッティ設立

日系企業

2014年12月9日

三井住友銀、マレーシアでシャリアコミッティ設立

〈クアラルンプール〉
三井住友銀行は、マレーシア三井住友銀行がシャリア(イスラム法)学者で構成される委員会、シャリアコミッティをマレーシア三井住友銀行内に設立したと発表した。イスラム金融がイスラム法教義に適合しているかを同社で判断することが可能になる。

シャリアコミッティは、同社内のイスラム法に関連する全ての決定、見解について監督責任を負う機関。コミッティ設立に際して、イスラム法に知見のある複数の学者を直接採用することで、より多くの様々なイスラム金融案件に対応することが可能となった。

三井住友銀行グループは邦銀で唯一、マレーシア及び英国の二拠点からイスラム金融サービスを提供可能な体制を整備している。マレーシアにおいては、今後もイスラム金融への取り組みを行うことで顧客のニーズに幅広く応えるとともに、同国の金融市場の発展に貢献してく方針だ。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP三井住友銀、マレーシアでシャリアコミッティ設立