シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP3つの州が参加するアブラヤシ事業、来年早々発表

経済

2015年12月15日

3つの州が参加するアブラヤシ事業、来年早々発表

〈ヌサジャヤ〉
バイオテクノロジー、生命科学分野の企業の成長を後押しするマレーシア・バイオテクノロジー公社(バイオテクコープ)のラズウィン・スライリー最高執行責任者(COO)は12月12日、マレーシア・バイオエクセルが大型事業を計画していると明らかにした。

 

バイオエクセルはバイオテクコープとUEMサンライズの合弁会社。バイオテクノロジー関連産業の魅力を大学生に知ってもらうための就職説明会に出席した際の会見でラズウィン氏は「巨額の投資事業になる」と語った。パーム油主産地であるジョホール、パハン、サバの各州が参加することになるという。事業の詳細はバイオエクセルが来年、第1四半期に発表する。パーム油を原料に、石油由来の化学品に代わるものを生産するプロジェクトだ。

出典:マレーシアナビ!
http://www.malaysia-navi.jp/

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOP3つの州が参加するアブラヤシ事業、来年早々発表