シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジア、機内でのWifiサービスを正式発表

社会

2014年11月6日

エアアジア、機内でのWifiサービスを正式発表

〈クアラルンプール〉
格安航空大手のエアアジア・グループは4日、航空機内におけるWiFiサービスを正式に発表した。年内にWiFiサービスを行う航空機を4機から20機に増やす。
付随的事業グループのケニー・ウォン氏によると、2015年第2四半期までには、80機とする計画だ。現在は「roKKiチャッツ」というサービスとして「LINE」や「Whatsapp」、「WeChat」などのメッセージング・アプリのみ利用できるが、来年をめどに電子メールや「フェイスブック」、「ツイッター」の利用も可能になる。
3メガバイトで料金は8リンギ(約273円)となる。サービスは現在のところ先着順で受けられるようになっており、今後はオンライン事前予約やシーズンパスの導入も計画している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPエアアジア、機内でのWifiサービスを正式発表