シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン海底トンネル工事、16年中に開始の見通し

社会

2014年8月25日

ペナン海底トンネル工事、16年中に開始の見通し

〈ジョージタウン〉
ペナン島とマレー本島を結ぶ海底トンネル(6.5キロ)の工事開始は2016年中になる見通しだ。
工事主体のコンソーシアム・ゼニスBUGGのザルル・アハマド会長によると、環境への配慮が極めて重要な事業のため、事業化調査に約1年を要する見通しだ。工事費は63億リンギ(約2,070億円)。
事業にはアストラル・シュープリーム・コンストラクションが参画の予定だったが、ゼニスとの契約条項を履行できなかったため、ゼニスは契約を終了させた。アストラル撤退による事業費への影響はないという。
コンソーシアム・ゼニスの構成員は、ゼニス・コンストラクション、スリ・ティンギ、ジュテラスおよび中国鉄道建築とゼネコンの北京城建集団。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPペナン海底トンネル工事、16年中に開始の見通し