シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア人訪日者数、7月は前年比63.2%増 増加率は世界第3...

社会

2014年8月25日

マレーシア人訪日者数、7月は前年比63.2%増 増加率は世界第3位

〈クアラルンプール〉
日本政府観光局(JNTO)が発表した7月の訪日者数統計によると、マレーシアからの訪日者数は1万6,200人となり、前年同月比で63.2%の増加となった。2013年2月より各月の過去最高を18ヵ月連続で更新した。
7月単月のマレーシア人訪日者数の増加率は、インドネシア(107.6%増)、中国(101.0%増)に次ぎ、世界で3番目に高かった。
世界全体では、7月の訪日者数は、前年比26.6%増の126万9,700人となった。これまで過去最高だった前年上半期を26万7,000人あまり上回った。
JNTOは、マレーシアからの訪日者が増加したことについて、6月下旬から始まったラマダン(断食月)により、マレー系を中心としたムスリム旅行者の需要が停滞したものの、ラマダン明けの7月下旬頃から家族旅行を中心とした旅行需要が高まったと分析した。今後のプロモーションとして、マレーシアのムスリム系人気タレントを起用したテレビ番組を制作し、日本を紹介する。9月にはクアラルンプールでマレーシア旅行代理店協会(MATTA)により開催される「MATTAフェア」に参加し、併せて訪日旅行セミナー、商談会を行う。
■MATTAフェア、1億5,000万リンギの売り上げ見込む■
MATTAは、下半期に旅行者が増えるとして9月5~7日に開催する「MATTAフェア」において、1億5,000万リンギ(約49億円)の売り上げを見込んでいる。3月の「MATTAフェア」では、1億3,000万~1億4,000万リンギ(約42億5,500万~約45億8,200万円)ほどの売り上げがあった。また訪問者数も10~15%増加し12万人に達すると予想している。

おすすめ・関連記事

シンガポールのビジネス情報サイト AsiaXニュースTOPマレーシア人訪日者数、7月は前年比63.2%増 増加率は世界第3...